ウラジオストク旅行でオススメしたい持ち物

ウラジオストクで英語は通じる?心配な人に教えたい本気で使える翻訳アイテム

ウラジオストク 英語

ウラジオストク英語通じるのだろうか?

これから初めてウラジオストク旅行へ行かれる人のなかには、心配になる方もいるはず!?

僕の経験上、基本はロシア語がメインなので、英語通じるエリアはごく限られています。

英語が通じない、、、参ったな、、、。

そう考えてしまったあなたに、今回はとっておきの解決法をご紹介します!




ウラジオストクで英語は通じるのか?

ウラジオストク空港

妻と友人の3人で訪露の際、ウラジオストク空港のチケットカウンターで「3人、並び席にしてほしい」と英語で伝えたところ、友人だけ離れた席に、、、。

チケットをみた友人が、「この席ではなくて、二人と並び席で!」と話をしても、しばし沈黙のあとロシア語で返答される、、、。

タクシーカウンターでも、少しだけ英語が通じるも、会話のほとんどがロシア語になります。

英語から急にロシア語での会話になることあり、、、。

売店や食堂では値段だけ英語で答えてくれますが、基本、やりとりの会話はロシア語だと思っていて間違いないかと。

英語が通じるスポットエリア

英語が通じるスポットエリアは限られています。

単語だけでも理解してくれることがありますので、こちらにまとめておきます。

英語通じるエリア
  • 空港カウンター(タクシーカウンターは少しだけ)
  • ホテルフロント(若いスタッフは理解してくれる)
  • メジャーなレストラン&カフェ
英語通じないエリア
  • 年配の方が経営するショップ(雑貨&カフェなど)
  • タクシードライバー
  • 劇場など

ざっくりとしていて申し訳ございません。

現地で感じていたのが、比較的若い方は英語を話せるのですが、年配になるつれ、「?」と首を傾げられることが多かったですね。

ですので、こちらも最低限のロシア語を覚えていたほうが、何かとスムーズに旅行ができますよ。

ウラジオストク市街地だとほぼロシア語

ウラジオストク市街地ですと、ホテルのカウンター、レストランでは英語が通じますが、その他ではあまり英語は通じません(なかには通じる人もいるかもですが、遭遇はしませんでした)

マリインスキー劇場、グム百貨店、タクシードライバー、お土産店、スーパーなどなど、英語は通じないと思っていたほうがいいでしょう。

ですので、ある程度のロシア語を覚えたほうが何かと便利ですよ。

ウラジオストクで本気で使える翻訳アイテム

ロシア語は難しくてわからないよ、、、。

そんな人は、無理にロシア語を覚える必要はありません。

この世の中にはとても便利な翻訳アイテムがたくさんあります。

そのなかでも、実際に現地でバリバリ使っていた無料の翻訳アプリがあります。

実際、僕もウラジオストク滞在中はわからないロシア語ばかりでしたので、翻訳アプリを駆使しまくり!

ではどんなアプリを使っていたかというと、こちらです。

翻訳アプリ・Say Hi

ロシア・ウラジオストクで大活躍してくれたのが、Say Hi という翻訳アプリ。
無料でしかも簡単に使えるので、本当に便利なアイテム。

便利なアプリ

SayHi 翻訳

SayHi 翻訳
開発元:SayHi
無料
posted withアプリーチ

ウラジオストク英語

使い方はとてもシンプル。

ダウンロード後、緑のマイクボタンを押し翻訳したい国をタップする。

今回はロシア語を選択。

ウラジオストク英語

 

あとはスマホのマイクに向かって話すだけ。

たったこれだけで、ロシア語しか通じないお店でも、画面を見せたり、翻訳音声を流して買い物やオーダーが出来てしまうのです。

 

翻訳の音声は小さめ

翻訳された言葉を、音声として相手に聞かせることができますが、翻訳音声は小さめなため、レストランなどのガヤガヤした場所では店員さんが聞き取れないことが多々ありました。

静かな場所で使うには効果はありますが、騒がしい場所では画面を見せて対応しましょう。

本気で自信がない人はEasytalk(イージートーク)を使おう

Easytalk(イージートーク)

巷では有名なポケトークよりもシンプル操作で使いやすいのが、Easytalk(イージートーク)です。

正確に翻訳してくれて速度も速い。しかもポケトークよりも安い!

そもそも最初は語学の勉強用に購入したのですが、旅先でも使えるのでとても便利です。

恥ずかしがらなくてもいい

ロシア語が話せないくて、翻訳機を使っているのが恥ずかしい、、、。

そう思う方もいるかもしれませんが、そう思っているのは自分だけです。

実際、現地でEasytalk(イージートーク)を使っていた旅行者を多く見かけました。

むしろ、話したくても話せなくて、意思表示ができなくて、カウンターの前でモジモジウロウロしているほうが、よっぽど目立ちますし周りからもじろじろ見られます。

便利で使えるアイテムがあるのですから、サクッと使って意思表示をして、パッとその場から移動しましょう。

英語が少しでも話せたら旅が楽になる

ロシア・ウラジオストク入国後、市内で英語が通じる場所が少なくても、ホテルや飛行場、飛行機のCAさんにはほぼ通じます。

少しの意思疎通ができるだけでも、あなたの旅はとても楽しくなりますよ。

僕は40歳になってから本格的に英会話の勉強をスタートさせました。

参考書などを購入して勉強しましたが、いざ会話となると口ごもってしまうことがあり、その対策として学研グループのオンライン英会話教室で外国人の先生にマンツーマンでレッスンしてもらいました。

最初は本当に緊張しまくりでしたが、慣れてくると冗談をいえるようになり、もっともっと話をしたい!と思えるようになりました。

やはり勉強は楽しくできなきゃ長続きはできませんね。