ウラジオストクで食べたビーフストロガノフが忘れられない!カフェSTUDIO

ウラジオストクビーフストロガノフ ロシア・ウラジオストク旅行

ウラジオストク旅行の楽しみの一つに、ビーフストロガノフを食べることがありました。

テレビでは何度もおみかけしていたビーフストロガノフ

どこか美味しいお店はないかなと調べていたら、STUDIOという、ウラジオストクで流行っているカフェを発見!

さっそく言ってみることになりました。



ウラジオストクで食べたビーフストロガノフ

ウラジオストクビーフストロガノフ

 

こちらがSTUDIOで食べたビーフストロガノフ。

どちらかといえば、ビーフシチューよりもクリームシチューよりの味。

こってりしていて、濃厚!もう一皿食べたくなる味です!

この1皿でお腹いっぱいになるの?

そう思う方もいらっしゃるかと思いますが、ポテトがお腹にたまっていきますので、ちょうど良いかと思います。

ビーフストロガノフとは?

ウラジオストクビーフストロガノフ

ビーフストロガノフとはロシアの牛肉料理です。

16世紀初頭にウラル地方で成功した貴族、ストロガノフ家が食べていたロシア料理として、テレビでは紹介されています。

由来については、年老いたストロガノフ家の家長、アレクサンドル・セルゲーエヴィチの歯が多くが抜け落ちたため、大好物のビーフステーキが食べられなくなってしまい、彼のために食べやすい大きさに切った牛肉を柔らかく煮込み、牛肉の風味も生かした料理を考案したとのこと。

歴史あるロシア料理を、本国ロシアでいただく。

とても美味しい料理なので、オススメです!



ウラジオストクのカフェ・STUDIO

ウラジオストクビーフストロガノフ

前回も訪れたウラジオストクのカフェ、STUDIO。

夜はBARとしても営業しているようです。

ウラジオストクビーフストロガノフ

STUDIO敷地内にある壁絵。

とてもオシャレでついつい長々とみてしまいます。

ウラジオストクビーフストロガノフ

温かいレモンティー。

間違って2つもオーダーしてしまった、、、。

やけくそになって全部、飲み干しました、、、。

お腹いっぱいでした、、、。

 

店内もキレイで入りやすいカフェです。

お支払いも現金、クレジットカード。

スタッフは英語で話してくれるので、ロシア語が話せなくても大丈夫です。

[box class=”box26″ title=”あわせてよみたい”]

[kanren id=”3031″ ]

[/box]

ここのビーフストロガノフはとても美味しいですよ。

ウラジオストクを訪れた際は、一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。





[box class=”box26″ title=”ウラジオストクの記事”]
[kanren id=”3406″ ]
[kanren id=”3313″ ]
[kanren id=”3234″ ]
[kanren id=”3168″ ]
[kanren id=”2929″ ]
[kanren id=”2872″ ]
[kanren id=”2849″ ]
[kanren id=”2680″ ]
[kanren id=”2663″ ]
[kanren id=”2614″ ]
[kanren id=”2596″ ]
[kanren id=”2584″ ]
[kanren id=”2565″ ]
[kanren id=”2549″ ]
[kanren id=”2486″ ]
[kanren id=”2445″ ]
[kanren id=”2393″ ]
[kanren id=”2377″ ]
[kanren id=”2371″ ]
[kanren id=”1651″ ]
[kanren id=”1641″ ]
[kanren id=”339″ ]
[kanren id=”340″ ]
[kanren id=”8″ ]
[kanren id=”10″ ]
[kanren id=”11″ ]
[kanren id=”12″ ]
[kanren id=”13″ ]
[kanren id=”14″ ]

[/box]

タイトルとURLをコピーしました