ウラジオストク旅行でオススメしたい持ち物

【台北夫婦旅】新千歳空港から桃園空港まで【チャイナエアライン】

JTB夫婦旅行台北

夫婦旅行で台湾の台北に行ってきました。

新千歳空港から台湾桃園空港までチャイナエアラインで移動。

僕も妻も台北旅行に行きたかったので、とてもワクワクしていました。

日程は8/20日から23日の間、JTB3泊4日のツアーです。

空港からはお迎えの車で台北市内という流れです。



台北夫婦旅は楽しかった

JTB夫婦旅行台北

いやほんと、台北旅行は本当に楽しかったです!

理由は、

  • 食べ物が美味しい(夜市でグルメ)
  • 歴史的建造物や美術品観賞(寺院など)
  • 人が親切

などなど、ほかにもたくさんありますが、日本では体験できないことが、台北旅行の楽しさです。

なかでもやはり、グルメは絶対に外すことはできません。

カキ氷にルーローハン、ショーロンポーなど、ヤバいくらいに美味しいものばかりです。

台北夫婦旅のはじまり

JTB夫婦旅行台北

今回の台北旅行は新千歳空港から出発です。

今回は初めての台北旅行だったので、JTB のツアーを利用。

ちなみに新千歳から搭乗するのは我が家だけ、、、。

13時に国際線ターミナル2FにあるJTBのツアーデスクに立ち寄り(集合場所だったので)、簡単な説明を受けたあとEチケットを入手。

利用した航空会社は台北に本社があるチャイナエアライン。便名はCI131。

台北レンタルWi-Fi

台北wifiレンタル

 

そのあとで、予約しておいたグローバルWi-Fiの端末を引き取りに別のカウンターへ。

いろんな会社のレンタルWi-Fiを試してきましたが、グローバルWi-Fiが安定して電波が途切れません。

お金を出す価値あり。

台北レンタルWi-Fi

いつも持ち歩くWi-Fi




今回もお世話になったのがグローバルWi-Fi。
台北でも安定して使える。

グローバルWiFi公式サイトで見る

受け取り後は食事を済ませ、搭乗手続きを済ませます。

15時45分、定刻より45分遅れでw、台湾台北へと旅立ちました。

台湾桃園国際空港へ到着

JTB夫婦旅行台北

台湾へ到着したのは、18時45分。

日本との時差は1時間。なので、日本はこのとき19時45分ということになります。

なんか、1時間得した気分(笑)

ここから入国手続きなどを済ませることになるのですが、事前に飛行機内で「ARRIVAL CARD (入国手続きカード)」を書いておくと、現地で慌てて書くことがないのでラク。

あと、その日が特別なのかはわかりませんが、フロアがとても混雑していて、入境(入国)するまでに30分以上もかかりました(笑)

そんなこんなで無事入国。

すぐに銀行へ行き、何かあったときに使う少額現金、円から台湾ドル圓)に両替。

台湾台北だと、基本クレジットカード払いかプリペイドカードで支払いを済ませています。

おつり、特に小銭をジャラジャラと持ちたくないのが理由の一つ。

レストランでもショップでも、クレカ1枚あれば台北で不自由することはありません

まだクレカを持っていない方は、比較的審査が通りやすい楽天カードを用意しておけば安心です。

ポイントもザクザクたまっていくので、僕は集めたポイントでまたお買い物をしたり、株式投資に転用しています。

クレジットカードを使うことに抵抗がある方は、渡航前プリペイドカードを用意して、現地で使うことも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

プリペイドカードを利用するメリットはとても大きくて、現地で使いすぎることがなく、また現地通貨を引き出すこともできて、クレジットカードとは違って審査もなく、日本でお金をチャージしておけばどこでも使えます。

プレペイドカードを用意する

ウラジオストククレジットカード

僕がクレジットカードと一緒に持参したのが、こちらの海外専用プリペイドカードになります。

入会費や年会費が不要で、口座開設や登録も不要。

あれこれ手続きする必要がないく、わかりやすいので使ってます。

タクシーで台北最大の夜市・士林市場へ

JTB夫婦旅行台北

ガイドさんと合流後、ホテル三徳大飯店に到着。

その後、三徳大飯店からタクシーを使い、台北最大の夜市、士林市場へと行きました。

とにかく人が多かったのと、賑わいが凄かったです!

台湾のタクシーはとても安く、初乗り70圓(げん)。1圓が約4円だったので、約280円くらいで乗れちゃいます。

空港で両替したのは、タクシーで使うため。

ここでひとつ感じたことを。

台北に来て感じたのは、交通ルールやマナーが日本と比べると全然違い、狭い街中でも車はガンガン飛ばしますし、スクーターの量がハンパなく、急な割り込みが激しいのでタクシーやバスなどが頻繁にクラクションを鳴らしてます。

危ない、ぶつかるって! と最初はちょっと驚きましたよ(笑)

自動ドアではないので、タクシーを降りるときは必ず一度後方を確認してから自分でドアを開けて降りましょう。

後方を確認するのは、スクーターとの接触事故を防ぐためです。

あとドライバーさんに英語はあまり通じないので、漢字で行きたい場所を書いて渡すとスムーズに事が進むと思います。

帰り道、英語で「三徳大飯店まで行ってほしい」と伝えましたが首を傾げられたので、「三徳大飯店」と書き、「サントゥタイファンティエン」と伝えたら、頷いてくれました。

JTB夫婦旅行台北

あとは、ホテルに備え付けの名刺を携帯しておくのもいいでしょう。

指さすだけでOKです!

到着した日は平日でしたが、とにかく人で賑わってました。

台北101これは行くべき!台北101からの景色はオススメです! 台北士林夜市台北・士林夜市の大雕焼(ビックイーグルケーキ)はあれのカタチ! 台北龍山寺占い台北で占い龍山寺。おみくじは当たると評判! 台北観光オススメスポット台北観光のオススメスポット!忠烈祠・故宮博物館・中正記念館で歴史を学ぶ!